呉服のたなか きもののお手入れ&リフォーム

kimono529.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きものおたすけくらぶ

きものおたすけくらぶキャンペーン実施中!
(別に特別なことではなく年中やってます)

おたすけのお手伝いをするのは

私こと若旦那と

この道50年の女将(私の母)

そして

まだ駆け出しですが看板娘の若女将(復帰したばかりです)

きもののお手入れやリフォームの相談にきちんとした対応をするには

最低10年のキャリアは必要だと感じています。

私が約12年になりますので

ようやく少しキモノのことが分ってきたと思います。


今日は

新規のお客様のご依頼で門司へ。。。

シミ抜きや洗張り、お仕立など数点をお預かりしました。

近くにも呉服屋さんがあると思うんですが

うちのことを信用していただいて

お電話をいただけるというのは

ありがたいことです。


きもののお手入れに関すること

どこに相談していいか分らない!

という方

遠慮なくお尋ね下さい。

どこにでも行きますよー

「お客様のためなら火の中、水の中」

が僕のポリシーですから!
[PR]
by gofukunotanaka | 2010-04-19 17:56

地衿と掛衿をくりかえる

毎日きもの生活をされている

U先生からのご相談。


何しろよく着られるので

衿がいちばん傷んできます。

汚れたり、生地が傷んだり

そのつど何度もお手入れをして

大事にしてこられた色無地。

とうとう限界にきました。


スーツやシャツでも

何年も着れば

衿や袖がすれて

寿命ということで成仏していただきますが。

きものは

「地衿と掛衿をくりかえる」

という手段があります。

痛んだ箇所を見えないところにもってきて

さらに着まわししましょう!

ということです。


これはすごいエコなことです。

長い目で見ればホントにきものは経済的だと思いますよ。

どんなことでも

お気軽にご相談下さい。

できるだけのことはさせていただきます。


  地衿と掛衿のくりかえ(仕立直し) 4,200円
[PR]
by gofukunotanaka | 2010-04-15 11:04

お手入れ相談会

「春から初夏のきもの コーディネートの会」期間中ですが

4月14日(水)~17日(土) 4日間

「きものお手入れ相談会」

をいたします。

基本的にご相談は、ALL TIME OKなんですが

このときはスタッフが揃っていますので

若旦那、女将、田崎のいずれかがきちんとお受けいたします。

どんなことでも遠慮なく

ご相談下さいね 
[PR]
by gofukunotanaka | 2010-04-07 16:44

リフォーム File.4

f0224038_1932151.jpg



若いときにつくられた羽織り。

絞り柄に可愛く花柄で刺繍をしてあります。

ただ

丈があまりに短いので

少しでも長くして欲しいというご依頼でした。

60代の元気なマダムです。

ちなみに

スカートの丈と一緒で

コートの丈も多少流行があって

昔はとっても短かったんです。

今は

丈が長いのが流行っています。

裏地も痛んでいましたので

オシャレな肩裏をつけて

仕立て直すことにしました。

若いときの思い出と一緒に

きものも素敵に甦ります。

  気になる見積もりは。。。
    
    洗張り  7,000円
    肩裏  18,000円
    仕立代 18,000円
    消費税  2,150円

    合計  45,150円
[PR]
by gofukunotanaka | 2010-04-01 19:13