呉服のたなか きもののお手入れ&リフォーム

kimono529.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ビフォーアフター

f0224038_17384812.jpg

               
              

f0224038_173926100.jpg



M様より
色留袖の染め替えのご注文。

これは
かなりの大掛かりな仕事でした。

地色が白で、かなりきついシミがありました。
お嬢さんに譲りたいということでしたが
古いシミなので、とれないということで
地色の染め替えをご提案しました。


とても良い染めの品物でしたし
買えば色留袖は何十万もしますので
うまくいけば、いいものができる!
という感触はありました。

まずは
染替える地色のお好みをお伺いしました。
シミが分らなくなるように
濃い目の紫を選んでいただきました。

柄のところをすべて糊で防染して
地色を染めていきます。

これは
京都ならではの特殊な技術。
こんなことキモノじゃないとできません。

紋も三つ入っていたのですが
1つ紋でいいということで
紋消しもしました。

最後にお嬢さんの寸法に
仕立をしてできあがり!

とっても
良い感じに出来上がり
お母さんも
お嬢さんにも
喜んでいただきました。

少し料金はかかりましたが
買うよりはかなり安くできましたし
お母さんの思い出のきものが
甦り
本当に良かったです。
[PR]
by gofukunotanaka | 2011-09-12 17:49